August 1, 2019

 日本薬科大学のタイの交換留学生として学びに来ている学生さんたちとタイ マヒドン大学の公衆衛生学部マスターコースサマープログラムの一部を厚川薬局で実施しました。厚川薬局では薬局見学や薬局についての説明・ディスカッション、よこもっこう会の木曜会の人との交流など様々なプログラムを実施しました!

 今まで様々な人と話し合いを行ってきましたが、海外の学生さんと話すのは初めてだったのでとても良い刺激になりました。私がタイの学生さんとディスカッションをして驚いたことはタイの薬局は意外とまだ地域に密着していないということです。今回日本薬科大学を通し...

June 7, 2019

 戸塚包括センターの方、病院の理学療法士の方々の協力をいただき

「よこもっこう会」水曜日も活動開始です。腕・足におもりを付けて

1,2,3・・と大きな声でゆっくりと動かします。


 

December 10, 2017

【無人島サバイバル研修の仕掛人がプロデュースする「ユニバーサルケアツアー」開催】

〜人と人の繋がりをデザインし、地域の健康を考える薬局がある。まさに薬局革命!!〜

調剤薬局5万7000件、1店舗あたり月1,000枚の処方箋応需があると仮定した場合、5億回以上も患者さんと関わることになる。量から質に移行する世の中で薬局業界も質へ移行が取り組まれている。

2015年に厚生労働省から「患者のための薬局ビジョン」を策定された。

来年の2018年医療・介護ともに報酬改定を前に社会保障で求められる共助としての本質を学ぶ。

今回、医療人、がん患者、障がい者...

November 27, 2017

  川口消防署の方に来ていただき、救命のためのAEDの使い方を教えていただきました。

 今回AEDに関するイベントをやろうと思ったきっかけは、新潟の高校で今年の7月、野球部の練習直後に倒れ、意識不明になっていた女子マネジャーが、亡くなったという事件を聞いたことがきっかけでした。この事件に関して、AEDを使用すべきだったのないかというを聞き、AEDの使い方をたくさんの人に知ってもらう手助けがしたいと思い、このようなイベントを企画しました。

 人は心臓が停止すると、1分ごとに7~10%ずつ蘇生の確率が低下するといわれ、10分後には助かる可能...

May 31, 2017

お父さん・お母さんの為のわかりやすい 薬膳教室!

 梅雨時期から初夏にかけての腰痛の痛み対策として中国国立黒竜江中医大名誉教授である長澤貴代子先生が薬膳を使ったお料理を教えてくださいました。

 そもそも薬膳料理とは、生薬などを加えた健康維持のために用いられる中国料理のことをいい、病気予防や体質改善などの効果があります。また、梅雨の時期は湿気が多く、体がだるくなったり、風邪をひたりと体調を崩しやすい時期です。今回は、そんな季節にぴったりの「牛すじとうどのスープ」、「そら豆と鶏肉のコーン煮」の二品を作っていただきました。私自身、薬膳料理は普...

April 2, 2017

お花見会を行いました!

きっかけは、この町は桜がとてもきれいなのに町を挙げて行うお花見のイベントがあまりないなと感じ珈琲愛好会のメンバーを中心にやってみようということになりました!!

11月に行った芋煮会が好評だったこともあり、たくさんの方に来ていただきました。

天気にも恵まれ、豚汁と皆さんが持ってきてくださったお酒や食べ物で会話も弾み、楽しいひと時を過ごすことができました!

また、忙しい人も途中から来てくれたりして、だんだんイベントが浸透してきているなと実感することができました。

 お花見会と称して、地域のコミュニティづくりに貢献できたと思...

January 25, 2017

こころの風邪をひいたらどうするの?

身近な方がこころの風邪をひいてしまった時にはどうすればよいか、またこころの風邪をひかないようにするための過ごし方を、精神保健センターのソーシャルワーカー神前まい子先生がわかりやすく教えてくださいました。私自身神前先生のお話を聞いて、余暇という課題のお話が印象的でした。先生曰く、趣味には「終わりがある」そうです。例えば、昔から、テニスが大好きでやり続けていた人ができなくなってしまったとき、もうダメだと思うか、これがだめなら、これをやってみようと切り替えられる術を持っているかが大事であるというお話でした...

November 23, 2016


 

地域の退職後の男性が仕事以外に興味を持ち、地域にイベントを始めようと思い、珈琲愛好会を初めて約一年が経ちました。

珈琲愛好会も徐々に安定し、毎回たくさんの方に来ていただけるようになりました。

しかし、「よりたくさんの地域の人に活動を知ってもらいたい!!」と思い、また、今回の企画提案者が仙台にいたこともあり、「芋煮会」を企画することになりました。

そもそも芋煮会とは、東北地方でお米の収穫が終わったころ河川敷など野外でグループで楽しむ里芋を使った鍋料理の食事会です。東北では、花見と並んで秋の風物詩です。有名なのは、山形の牛肉醤油味、宮城や...

October 16, 2016

 いざ介護になったらどうするの??

 超高齢化社会となった現代、いつ自分が介護をしなければならなくなるかわかりません。しかし、いざそうなった時、どこに行って誰に相談すればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。今回、川口市戸塚地域包括支援センター、センター長の矢作勇一氏がいざ介護に必要なったときにどうすればいいか自身の家族を例に挙げ、専門用語を一切使わずにわかりやすく説明してくださいました。

糖尿病ってどんな病気??

 糖尿病は、年々増加傾向であり、50歳になると増え始め、70歳以上では男性の4人に1人、女性は6人に1人は糖尿病と...

Please reload